ジェルネイルキットについているオフ剤はどのジェルも剥がせる

MENU

ジェルネイルキットについているオフ剤はどのジェルも剥がせる

ジェルネイルキットについているオフ剤はどのジェルも剥がせる

ここ数年、ネイルサロンでも大ブームとなってるジェルネイル。

 

爪に負担が少なく、ツヤツヤネイルが数週間は長持ちさせられるという特徴が受け、幅広い年代の女性たちから高い評価を得ているようです。

 

指先のおシャレを楽しみたいという女性も多いですが従来のポリッシュネイルは、サロンでプロに仕上げてもらったとしても数日しか持たせられず、どうしても爪の先から汚く剥げ落ちてしまうこともありメンテンスが大変だということで、日常的に楽しむには不向きでした。

 

しかしこのジェルネイルは、トロリとした水あめのような液体を何層にも固めて仕上げていくので、非常に強いため指先を酷使する主婦でも問題がなく、メイクと同じような感覚で楽しむことができるようになっています。

 

一般的にジェルネイルは、三週間ほどは美しく持たせられるといわれていますが、どうしても良く使う指は剥がれやすく十本すべてのジェルを綺麗に持たせられるわけではなく一本、二本と取れてしまうことも珍しくありません。

 

オフ剤とネイルサロンと自宅でするジェルネイルキットとの関係

ただ、オフをするのにもサロンを予約して施術を受けなければならないし、オフ作業自体でも三十分から一時間程度かかることもあります。また、施術を受けたネイルサロンであっても、オフ代として最低でも千円程度支払わなければなりません。このようにオフだけでさえも、時間とコストはかかりがちです。

 

ましてや他のサロンで受けた施術の場合、そのジェルを取るだけで三千円程度請求するサロンも多いです。それだけに、また新たなデザインをつけてもらうとなると、かなりの負担となります。だからといって、十本すべての爪のジェルが剥がれるまで待つというのも辛いもので、どんなに美しいデザインでも数本ジェルが剥がれている手などは逆にとてもみすぼらしく感じてしまいます。

 

そこでお勧めなのが、ジェルネイルキットを購入して、セルフジェルネイルをすることで、まずその第一歩としてオフ作業にトライしてみましょう。最近ではセルフジェルがブームとなってきているので、安価で品質の優れたジェルブランドが続々誕生しており、自宅でもサロンレベルの美しいネイルケアができるようになっています。

 

キットのオフ剤の活用のポイント

ジェルネイルキットには、ジェルネイルを仕上げるための必要最低限のアイテムが一通り入っていますが、オフをするための溶剤も必ず入っています。一般的に、オフ剤はジェルブランドと揃えないとだめだといわれていますが、アセトン溶液であればどのジェルも剥がせるので、全く問題ありません。

 

ネイルサロンでどのブランドのジェルを使っているのかわからない場合であっても、スターターキットに入っている溶液で綺麗に剥がせるので、ぜひ自分でオフをして見ましょう。ただ、長い爪の場合には、ハードジェルをかぶせている場合も多く、この場合にはアセトン溶液では取れないので、ひたすらやすりで削り取るしかありません。

 

これはネイルサロンであっても同じで、オフ作業の時に溶液で落とすのはソフトジェルのみで、やすりで削らないために爪に優しいと言われているのです。さて、落とす時に必要なアイテムは、キットに入っているオフ剤と、自宅にあるコットン、アルミホイルだけです。まず、やすりでジェル表面を軽く削り、ジェルに溝をつけ、溶液が沁み込みやすい状態に準備を整えます。

 

コットンを爪の形にハサミでカットし、オフ剤をたっぷりと含ませたら、溝が入ったジェルの上に乗せ、アルミホイルで包み、溶液が蒸発しないようにします。このまま二十分程度放置しておくと、ジェルの表面がふやけてきます。アルミホイルを剥がして、ジェルがふやけていたら、ウッドスティックやキューティクルプッシャーなどを使って、優しく自爪からジェルを剥がしていきます。

 

この時、爪を傷付けないように行うコツは、時間をかけてゆっくりオフ剤を沁み込ませ、十分にふやけてから取るということで、無理やり剥がしてしまうと、自爪も一緒に剥がれてしまい、ペラペラになってしまうので要注意です。まだ沁み込んでいないなと感じたら、再度アルミホイルを閉じて、放置しましょう。

 

ネイルサロンでは、次の予約の関係上、オフをかなり慌てて行うこともありますが、セルフで行う場合であれば、テレビを見ながらゆっくりと放置できるので、慌てずに丁寧に行いましょう。全部剥がし終わったら、次に新しいジェルを被せるならキューティクルオイルはつけませんが、暫く爪をお休みさせるのであれば、ジェルを取った後の爪は乾燥するので、ハンドクリームやオイルを指先にたっぷりと塗布しておきましょう。

 

難しいデザインにしたいので、ネイルサロンで施術は受けたい、という方でも、オフ作業は自分で行っていけば時間短縮にもつながるので、サロンで長時間拘束されずに済みます。その際にはアセトン溶液だけを購入し、後のものは百円均一ショップですべてそろうので、わざわざネイルショップで高いお金を支払って専用のものを買う必要もありません。

関連ページ

簡単ステップのジェルネイルキットなら初心者にもお勧め
いま、幅広い年代の女性たちを虜にしているジェルネイルは、指先が美しく輝き長持ちさせられるという特徴から常的にネイルケアが楽しめ、非常に人気となっています。ここでは、初心者でもばっちり楽しめる簡単ステップのジェルネイルキットの使いやすさについてわかりやすく解説していきます。
ジェルネイルキット選びは口コミ評価が参考になる
ネイルサロンでも大人気メニューとなっているソフトジェルネイル、ツヤツヤとした水あめのような光沢が特徴的で、指先を上品に輝かせて数週間は楽しめるので、若い女性から大人の女性まで幅広い人気があります。ご自身が使用されるキットを選ぶためにおすすめの口コミ評価チェックのポイントについてわかりやすく解説していきます。
セルフジェルネイルキットは日本製がお勧め
数年前に海外から上陸したジェルネイル、ツヤツヤとした水あめのような光沢が指先を美しく輝かせる非常に優れた美しさが魅力ですが、何を基準に選んだらいいの?ここでは、購入する際に是非優先したい日本製ジェルネイルキットのおすすめポイントについてわかりやすく解説していきます。
初心者におすすめなジェルネイルキットの内容とは?
ジェルネイルキットとは、家で手軽にジェルネイルを自分ですることが出来るセットのことで、最近ではインターネット通販や店舗などでも気軽に手に入れられるようになってきています。これから自宅で自分でジェルネイルを始める人におすすめのジェルネイルキットの失敗しない選び方をわかりやすく解説していきます。
いろいろな金額のジェルネイルキットがあります
今、ネイルサロンでも大人気のメニューとなっているジェルネイルですが、ツヤツヤとした美しい輝きが指先を彩り、数週間は長持ちさせることが出来るので、幅広い年代の女性たちから高い支持を集めています。このいま人気のジェルネイルのさまざまな商品とそのいろいろな価格の状況についてわかりやすく解説していきます。
セルフジェルネイルキットの選び方は、人気ランキングが便利
ここ数年のネイル市場は、まさにジェルネイル一色で、ツヤツヤとした水あめのような光沢に、虜となってしまっている女性が急増しています。このジェルネイルを自分でやるのにおすすめなのが、ジェルネイルキット。このジェルネイルキット選びの際に参考にすべきものについてわかりやすく解説していきます。